Concept

何を食べるか、誰と食べるか――。

食べることは、生きること。毎日3回。欠かすことができないこと。だからこそ、食べたいものをお腹いっぱい食べたいし、食べる時間は楽しく過ごしたい。

世の中には食べ物に関する情報があふれています。矛盾・対立する考え方が聞こえてきます。何を選んだらよいのでしょう。迷いますね(笑)。

生産者と消費者が遠すぎます。野菜を作る人が、食べる人のことを見ることができません。生産者の顔写真?トレーサビリティ?よく分かりません。

飲食店は幸い、食べる人の目の前で調理ができます。これは今も昔もほとんど変わりません。食に携わる者として直接的に幸せを感じることのできる素晴らしい仕事です。

また、扱う食材を選ぶこともできます。便利なもの、面倒なもの、安いもの、高いもの、珍しいもの、ありふれたの・・・。でも、お客さまと真剣に向き合おうとすると、選ぶ基準は次の二つに集約されると思います。

「食べたいもの」そして「食べているもの」

作っている人、獲ってくる人の、できるだけ近くにいたいと思います。その人たちと話をしたいと思います。酒を酌み交わしたいと思います。そうしたいから、そうできるために力を尽くします。そして、そのことを皆さんに直接語りかけたいと思います。口にするものに関わる人が交流する場所を目指しています。

鳥獣gigaは、無農薬野菜、オーガニック製品の中から、生産者の顔が見えコミュニケーションの取りやすいものを選んで使っています。これはいろいろ試した結果僕たちがおいしいと感じたからであり、そうしてこだわって食物を生産している人が、「(自分も)食べたいもの、食べているもの」を分けてくださるからです。安心とか安全は理解するものでなく、目で見たり感じることでしかありえないからです。

コメントは受け付けていません。