Yoga Library

用賀図書館とは

用賀図書館は、鳥獣giga内にあります。鳥獣gigaをご利用のお客様なら誰でも、本を借りることができます。(twitter: yogalibrary

鳥獣giga内にあるのは「ビジネス書」と「洋書」です。その他のジャンルの本は、用賀内の別の図書館で借りていただきます。「小説」「ノンフィクション」「社会」「小説」「旅」など、他のジャンルの本を集め“図書館”として機能してくださる店舗を探しています。借りた本は用賀図書館加盟店であればどこの店でも返却できます。(という流れにしたいと思っています)

用賀図書館の本を読むと、同じ本を読んだ人とリアルにつながれます。貸出期限は次に借りたい人が決めます。人から人へと渡っているものが、人と人とをつないでないことに、素朴な疑問を感じたことから思いついた新しい仕組みです。本には読んだ人の情報(ツイッターアカウント)を記録していきます。ある程度人数が集まった段階で、その本をテーマにして議論する交流会を開きます。また、著書の方を呼ぶ企画も構想しています。

つまり、用賀図書館では、本を借りるだけではなく、その本の内容についてより深く理解することが可能になります。また、著者の方が読者と知り合うきっかけとしても利用していただけます。出版社の方、著者の方からのご連絡をお待ちしています。

本を借りたい方

本を借りるにはtwitterアカウントが必要です。読みたい本を選び、スタッフに伝えてください。それぞれの本の裏表紙の裏にあるリストにtwitterのアカウント名を記入し、@yogalibrary 宛に本のタイトルをハッシュタグ#YGLBをつけてつぶやけば手続き完了。

貸出期限は特に決めませんが、本がいろいろな人の手に渡ってほしいので、一般の図書館と同じ2週間ぐらいが目安。ただし、次に借りたい人が出てきたら急いで読んでください。蔵書リストにある本が店内にない場合、次に借りたい人はそのとき借りている人にプッシュで返却を促すことができます。

本のリクエスト

読みたい本があれば、@yogalibrary 宛につぶやいてください。入荷次第ご連絡いたします。すべてのリクエストにお応えするわけにはいきませんが、新規購入の大いなる参考にします。

読書交流会

同じ本を読んだ人が一定数以上集まった段階で、その本をテーマにした読書交流会を開催します。樽を囲みながら、熱く語りましょう!著者が来たくなるような会を目指します。

用賀図書館蔵書目録

コメントは受け付けていません。